青年部

朝明商工会青年部とは

朝日町・川越町の45歳以下の若手商工業者(経営者・後継者など)により構成されています。
地域のためになる活動はもちろん、経営についての講習会、仕事の相談やマッチングなど
自身のスキルアップをしており、互いに切磋琢磨しながら成長しております。
青年部員は悩みを共有し、自分の事業を発展させて行くため日々精進しております。

生まれ育った、また、仕事をさせて頂いている朝日町・川越町で地域貢献をし、
良い経営環境を作り、共に良い経営者を目指しております。

青年部長挨拶

水谷照之(株式会社川越電気)

いつも大変お世話になっております。
平素は朝明商工会青年部の活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
さて、私が部長という重責を拝命し、2年目を迎えた令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、大変厳しいものとなりました。
しかし、そんな誰も経験したことがないような厳しい状況の中であっても、部員のみんなと協力し、この状況でも出来ることを常に考え、事業を進めてまいりました。
青少年健全育成事業として、今年度初めて実施させて頂きました「防災をテーマにハガキを書こう!」では、町内の小学生の皆様より800通を大きく上回る応募を頂きました。また、例年実施しております「川越町さくらライトアップ」におきましては、現在準備を進めておりますが、例年の2倍を超える提灯を飾る予定をしております。これもご協賛頂きました皆様のおかげでありまして、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
最後になりましたが、今後も自己研鑽に努め、川越町・朝日町の活性化に繋がる活動を行ってまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

朝明商工会 青年部長 水谷照之(株式会社川越電気)

主な事業内容

新入学児童記念事業

新入学児童記念事業

朝日町・川越町の小学校の入学式において防犯ブザーを贈呈。
新入学生が安全に登下校をと願って毎年贈呈しております。

流しそうめん

流しそうめん

川越町朝日町の児童が一堂に会し、日本の夏の風物詩「流しそうめん」を楽しんでもらう。朝日町の竹を割って、四日市のそうめんを食す。
うまくとれるかな?次はもっといっぱいとりたい!普段体験出来ないワクワク感を子供たちに体験してもらい、
日本の食の素晴らしさ、魅力を伝える。
毎年400名近くの来場者でにぎわいます。
※2020年はコロナ禍のため「防災をテーマにハガキを書こう!」へ変更

朝日町イルミネーション事業

朝日町イルミネーション事業

近鉄朝日駅に隣接するポケットパークをイルミネーションで華やかに彩ることにより、魅力的な夜間景観を創出する。学校帰りの学生、仕事帰りのサラリーマンなど、一日の疲れを癒すスポットを演出。朝日町の冬の名物を作りたい!その思いからスタートした事業です。
※2006年より開始(イルミ球数80,000個 2015年12月20日中日新聞記事より)

川越町さくらライトアップ事業

川越町さくらライトアップ事業

川越町には、きれいな桜並木が沢山あります。その桜並木をライトアップすることで夜桜を演出。町民交流の場となり、町民一人ひとりの愛郷の気持ちに繋がりを与え、地域に大きく広がっていくことを目的としております。
※2009年より開始(2011年は東日本大震災が3月11日に発生したため自粛)

4月 朝日町・川越町の小学生新入学生へ
防犯ブザー贈呈
4月or5月 総会
6月 2年に1回朝明商工祭
7月 流しそうめんなど青少年育成健全事業
7月 朝日町サマーフェスタ模擬店出店とビンゴ大会の運営
10月 チャリティゴルフの表彰式運営
10月 視察研修会
12月 朝日町イルミネーション事業
3月 川越町さくらライトアップ事業
その他、地域のためになる事業を企画運営していきます。
また、三重県北勢ブロックの事業、三重県の事業・東海ブロック(愛知・岐阜・福井・金沢県)の事業・全国の事業などに参加しており全国の商工会青年部員と交流しております。
朝明商工会青年部員募集
このページの先頭へ戻る